マンガ

元本屋が選ぶ、大人こそ読むべき完結済みおすすめ漫画!「世代を超えた物語|スピリットサークル」

現在はマーケターですが、元々は本屋の店員でひたすら漫画ばっかり読んでたので、後から振り返っても読み返したくなるおすすめ漫画作品を備忘録ついでに抜粋して紹介!

世代を超えた2人の壮大な輪廻転生物語!「スピリットサークル」全6巻

  • おすすめしたい度|
  • 設定|
  • 感動|

出典:https://www.amazon.co.jp/

大事なことは全てマンガが教えてくれる!!

スピリットサークル|おすすめコメント

惑星のさみだれを書いた水上悟志先生の作品です。惑星のさみだれの紹介記事はこちら!
全6巻で、実に7回もの人生が詰まっている、壮大な輪廻転生の物語です。濃い!笑
そして[keikou]伏線回収が芸術的[/keikou]です。話の作り込み方が素晴らしい。
宿敵を探し回っている鉱子と、なにも覚えていない風太から物語はスタート。
「スピリットサークル」という道具を使い、過去(前世)の記憶を追体験していき、
徐々に長きに渡る2人の関係性が明らかになっていきます。
全6巻で7人の人生が描かれるため、短編集的な側面もありサクサク読めます。
とはいえ内容が薄いなんてことは決してなく、一つ一つ本当に丁寧に作られている作品です。さすがの水上悟志先生
最終巻は涙なしでは見れない。6巻で本当に綺麗に終わらせた漫画。
話の展開が作り込まれた作品が好きな方にはたまらない名作です。是非!

スピリットサークル|あらすじ

中学2年生の桶屋 風太のクラスに転入生がやってきた。霊が視える風太は、転入生・石神 鉱子にイーストという背後霊が憑いていることに気づく。風太はイーストに話しかけないようにしていたが、その日の放課後、鉱子と別れる際にイーストに話しかけられ、つい返事をしてしまう。風太にイーストが視えていることに気づいた鉱子はそれまでと態度を一変、スピリットサークルで風太を殴りつけ、過去生を視させる。

出典:スピリットサークル – Wikipedia

スピリットサークル|登録情報

  • 著者: 水上 悟志
  • コミック: 185ページ
  • 出版社: 少年画報社
  • 発売日: 2012/12/10

スピリットサークル|Twitter民の声

気になったらぜひ読んでみてくださいね〜!^^
素敵な漫画ライフを!

元本屋が選ぶ、水上悟志先生のおすすめ漫画!水上悟志先生のおすすめマンガ作品まとめ! 名作揃いなので、次何を読むか迷っている方に是非!...
ABOUT ME
chinatsu
chinatsu
Web系の専業代理店でクリエイティブディレクター→アプリ広告のコンサル→事業会社でデジマのリーダーやってました。 今は独立して、スタートアップ系の企業のマーケコンサルや代理店のサポート(育成、運用ヘルプ、広告制作)してる暇人です!