Webマーケ

Web広告キーワード、基本用語集まとめ

Web広告の業界は専門用語が多いもの。
よく使われる主要な用語を中心に、用語の意味をまとめていきます。

※日々更新中!

Impressionとは|広告が表示された回数を指す → Impression詳細

Clickとは|広告がクリックされた回数を指す → Click詳細

CTRとは|広告がクリックされた割合のことを指す → CTR詳細

COSTとは|広告配信にかかった配信金額のことを指す → COST詳細

CPCとは|広告がクリックされる際に広告媒体に支払う単価を指す → CPC詳細

CPMとは|広告1,000回表示あたりにかかる配信金額のことを指す → CPM詳細

CVとは|広告の成果地点及びその成果が発生した件数を指す → CV詳細

CVRとは|広告がクリックされてから、CVするまでの転換率を指す → CVR詳細

CPIとは|広告配信により獲得した1インストールあたりの広告単価のこと → CPI詳細

CPAとは|広告出稿した際、特定の地点まで進んだユーザーを獲得するまでにかかった広告単価のこと → CPA詳細

ROASとは|広告を出稿したことによる費用対効果を表す → ROAS詳細

LTVとは|一定期間内に、ユーザーが上げた収益のことを指す → LTV詳細

ARPUとは|サービス内の1ユーザーあたりの売上単価のこと → ARPU詳細

ARPPUとは|サービス内の課金ユーザー1人あたりの売上単価のこと → ARPPU詳細

ABOUT ME
chinatsu
chinatsu
Web系の専業代理店でクリエイティブディレクター→アプリ広告のコンサル→事業会社でデジマのリーダー。 今は独立して、スタートアップ系の企業のマーケコンサルや代理店のサポート(育成、運用ヘルプ、広告制作)してる暇人です! →Twitterアカウントはこちら! ▼ランキングに入ってるので良かったらクリックお願いします! →人気ブログランキング! →にほんブログ村!